りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~

bytohohoritu
  • Comment:0

平日の日記(6/25~6/29)

6/25(月)
夏日。暑い。
朝、髪の毛ブローして化粧するだけで汗だく。化粧してるそばから化粧が落ちていく。
すみれは冷え性なので、私があちーあちー言ってるときにすみれはさみーさみー言っている。脂肪量の差か?

今月末に退職する人が3人。
モソ男とボイパくんと経理の女子。
この中でモソ男はピノくん、テンパリくんと同期で、一番かかわりがあった。
ピノくんは大学院に行くからと会社を辞めて今はフリーとして週に2,3回出社している。
テンパリくんはある日いきなり会社に来なくなってしまって今に至る。まだ退職はしてないはず。
そしてモソ男も退職。
彼らはうちの会社が新卒を採るようになって2年目に入って来た人たちだったんだけど、これでこの代は全員いなくなってしまったことになる。
ピノくんもそうだったけどモソ男もミーティングの時や休憩室で何かと私に話しかけてくれて(しかも結構失礼な感じの物言いで)そのおかげで私は若い子ばかりのこの会社の中で孤立せずにやってこられたようなものなので、感謝の気持ちでいっぱい。
いつも私のことを心配してくれていたモソ男の方が先に会社を辞めてしまうなんて。

6/26(火)
昨日の行った落語会で見たニツ目さんがものすごく好みだったので、会があるかなと調べていたら、この人の主催の会はもう二度と行かないぜと思っている主催者さんがそのニツ目さんの会もやっていることがわかった。
この主催者さんとはほんとに落語のシュミが合うみたいで、このニツ目さん好きだわーと思うとその人が会をやっていることが結構あって、数えてみたらこれで5人目だった。
でも私はこの主催者さんがお客が集まらなかったからって、会をドタキャンしてきたことがどうしても許せないでいる。
そしておとなしそうな文句を言わなさそうな人の会ばかりやっているのもなんか気になっていて、ドタキャンはあの時が初めてじゃなかったんじゃないかという気がしている。
主催してる人が嫌いだから会に行かないっていうの、すごくばかばかしいと思うんだけど、この人がしゃしゃり出てくるのかと思うとどうしても行く気になれない。

というようなことを昼間もやっとつぶやいて、ちょっとダークだったかも…やっぱり消そうと思ったら、大好きな師匠からそのつぶやきにイイネ!をされてしまっていた…あうー。
この師匠、私のことをフォローしてはいないんだけど、時々イイネをくださる。
それがその師匠の会が面白かった!とかそういうつぶやきとは限らず、日常のしょーもないつぶやきだったりするのでちょっと困惑。でもうれしい。

6/27(水)
この間休憩室で会った美少女ちゃんに「りつこさんってこの会社入って何年目ですか」と聞かれ、え?どうだっけ?と調べたら、11年目だった。
前の会社に16年いたんだけど、今の会社もあと5年で16年。
私あと5年いられるかなぁ…無理かなぁ…ビミョーだな。

今日の全体会議で新入社員の自己紹介プレゼンがあったんだけど、今年唯一の女子社員ちゃん。T大出の頭のいい子なんだけど、自分で面白いと思って言ってることが聞いていてたいして面白くなくて変な空気になってしまっていた。
このプレゼン、別にウケなくてもいいんだけど、でもウケたら勝ち!みたいなところがあって、だからみんな笑いを取りにいきがちなんだけど、ウケようとしてウケないと結構悲惨。
そう考えると落語家って大変な商売だなぁ。笑わせるのってほんと難しいし、真剣にやって笑ってもらえないとほんとに落ち込むだろうな…。(結局そこ)

6/28(木)
夕べ落語会の後に飲んで電車乗り過ごしを警戒してかなり手前の駅で降りてしまい、あ!と気づいてまた次の電車に乗り今度は1駅乗り過ごし、1駅分歩いて帰る、るるる…。
そして朝起きたらipod失くしてる。
スマホ、財布はセーフだったけどipodとは…盲点だったぜ…。
またしても地元の駅で「落とし物なんですが…〇〇で乗ってどこかの駅でいったん降りてそれからまた乗って最終的に××で降りて…」って怪しいぜおい。
ipodの特徴を言うとすぐに電話してくれて、「特徴は一致するんですが拾われた駅が△△で…」。
あーー私△△で降りてたんだ!ってますます怪しい。
行ってみたら間違いなくマイipodだったぜ、べいべー。日本の地下鉄はほんとに素晴らしい。これで地下鉄の駅で拾ってもらったの4回目。ブラボー。
ってほんとに何も落とさないで乗り前過ぎないで乗り過ごさないで帰ってこい、あたし。

6/29(金)
夕べ旦那はワールドカップかぶりつきで見ていたけど私は興味がないので早々に脱落。
珍しく何回も起きることなく熟睡できた。
私ぐらいの年の人ってみんなこんな風に眠りが浅いんだろうか。聞いてみようといつも思うのに会うと忘れてくだらない話ばかりしてしまう。これも老化か。

明日はCARNATIONの野音ライブ。
一時は大阪、名古屋、仙台と追っかけするほど好きだったのに最近は節目の大きなライブに行くぐらい。
ライブに行くとカネ友が今もフレンドリーに迎えてくれてとてもうれしいのと同時に申し訳ない気持ちになる。
結局私は矢部さんが抜けたぐらいの時に、今の会社に入って鬱っぽくなりかけていたこともあってライブに行かなくなってしまった。
その後は落語にはまり、どうしても落語を優先してしまうためライブはなかなか…。
とはいっても好きなものを嫌いになることってなくて、一時の熱はないけれど好きな音楽には変わりがないので、新譜が出れば買うし今も彼らの音楽を聴くとどわーーっとアドレナリンが放出される。
明日は珍しく旦那も一緒に見に行く。とっても楽しみ!
bytohohoritu
  • Comment:0

週末の日記

6/23(土)
先週と同じく9:30に歯医者。
前日に買っておいたカツサンド。用意周到だぜ!と思っていたら、持って行くのを忘れる、るるる。でも歯医者で気が付いたから、そして歯医者が早めに終わったから取りに帰られた。
黒門亭に行くと一人しか並んでいなかったので、まだ大丈夫ねと湯島天神へ行きベンチでカツサンド。
それから黒門亭の1部と2部を連続で見たのだが、想像してた以上に疲れた。
時間にすれば寄席と同じぐらいだから連続で見ても大丈夫だろうと思っていたんだけど、お客さんの数も少ないし会場も狭いから寝ていられないし(それでも何回か気を失った…)面白いのと面白くないのとの差が大きくて、しんどかった。
夜の会が18:30開場だったので、いつも行く餃子屋で一休み。この状態でビール飲むと眠くなるかもと思ったけど、エネルギーをチャージしないととても元気がでそうになく、生ビール2杯に小さい餃子&叩ききゅうり。飲んで確かに少しテンションは上がったけど疲れは癒えず。
気持的にはこの夜の会がメインだったんだけど、行った時にはすでに自分自身が閉店ガラガラ状態。
最初から最後までもう何も笑えなかった。笑う気力もないってやつ。ほんとなにやってんだか。

落語のあとは、例の彼女と飲みに行き、実は昼間の落語で疲れちゃって何一つ笑えなかったのよーと話すと、彼女も昼間行った会でかなりヤラれて一度家に帰って昼寝しちゃった、と。
先週行った落語会のことをお互い報告しあい、 店の人に早く帰れー攻撃を受けながら 飲んで食べて楽しかった。

6/24(日)
朝起きて、昨日の自分のツィートを見たらあまりにもとげとげしいものが多くてげんなり。
いいねがついてたものもあったけどいくつか削除。
ほんとにいつまでもこういうことをしてるよな。だめだなー。

午前中家事をして、あとはブログを書いたりDAZNでベイスターズ戦を見てのんびり過ごす。
今年からDAZNに入ったがテレビでも見られるしスマホでも見られるし、野球の見逃し配信もあるので結果を知らなくて時間がある時は最初から見たりもできて幸せだ。

夜おーまが来て、ダンスの教室で最近自分は全く休んでいないのにいつの間にか振付が変わっていたりしていて、なに?補講でもやってるの?とイラっときて、もうやめちゃおうか!と思ったら、友だちが「スマホ買いなさい」と一言。
どうやらレッスンの前に先生が動画を送ってきて、みんなそれを見て練習をしていたらしい。
スマホを持っていないのはおーまだけ。でもさすがに先生から「スマホにしなさい」とは言いづらかったらしい。

前からおーまはスマホに興味津々だったけど、教えるのがめんどくせぇと思って替えてあげてなかったのだが、そうか…そりゃもう替えないとだめそうだな。
ほんと、今の時代、ネットとかスマホがないと不便なことが多くて、老人は大変だよなぁ。使いこなしてるおじいさんおばあさん、えらいなぁ…。
すぐに「難しい!」「わかんない!」「こわい!」と騒ぐおーまに教えるの、正直憂鬱だが、まぁ使えるようになったら便利だもんね。
重い腰を上げますか…。
bytohohoritu
  • Comment:0

平日の日記

6/18(月)
朝起きたら少し喉が痛い&若干の咳。これ以上悪くならないといいんだけど。
すみれもおとといあたりから風邪で具合が悪いと言っていたので、朝「風邪の具合はどう?」と声をかけると、機嫌が悪いのか無言。このひと、時々すごーく機嫌が悪いことがあってそういう時は話しかけてもろくに返事もしないので嫌になる。

会社に着いてコーヒーをいれているとサロン部長が休憩室のテレビを付けた。なにかと思ったら、大阪で震度6弱の地震のニュース。
大阪のおかあさん、大丈夫か?!
おかあさんからは旦那に何度か電話がかかってきて、家具の倒壊はなく水道と電気はきていてガスだけ使えないがIHなので料理には困ってなくて、お風呂だけ入れないという状態らしい。
近所の人とも連携して情報共有しているようなので少しほっとする。
「独居老人の会」(!)の人たちも様子を見に来てくれたらしい。ありがたい。

会社終わりに行った二人会、お客さん6名のうちおそらく私以外はKさん(イケメン)目当てと思われる。Kさんは確かにイケメンなぶっちゃけ野郎で憎めないキャラではあったけど、まくらは楽しいけど落語になるとがくっとテンションが落ちる。
私はイケメンじゃない方のSさん目当で行ったんだけど、Sさん本人は「全員女性で全員Kファン」って思ってるみたいだった。
twitterでSさんの落語が面白かった!とつぶやいてみたけど、本人に届くだろうか。

6/19(火)
咳が出るようになってきたので、病院。
会社のビル内に病院があり、ネット予約できるのでほとんど待たずにみてもらえてたいへん便利。
トークオンリー診察のわりに値段が普通の病院より高いような気もするが、便利さには代えられない。
咳の薬は眠気が出るかもしれませんと言われたが、その言葉通り飲んだら気絶しそうなくらい眠い。
そしてやたら喉が渇く。

仕事終わりに、真打昇進披露興行を見に池袋演芸場へ。
途中から入ると最前列にファンの知り合いがいて席空いてるよと言ってくれたので座る。
「これを一緒に持ってくれない?」と言われたのが、色紙に書かれた応援メッセージ。
うひゃーー、恥ずかしいーーーと思ったけど、せっかくなので一緒に持たせていただいた。
高座の上から師匠にイジられたけど「こういうものを作ってくださるお客様がいて羨ましい」という言葉だったので、ほっとした。

家に帰ると旦那がソファーでワールドカップを見ていて、その横にココア。
普段は和室で解放するのだが、今日はテレビを見たかったのでココアもここで解放、ということらしい。
ハーフタイムに旦那が風呂に入るタイミングでココアをケージに戻したら、ソファーの上に緑の粒(うん〇)が2つ。
やっぱりちょっと不満だったのかな。

6/20(水)
朝から雨。髪の毛がおでこにはりついて気持ち悪い。

休憩室で出木杉くんと話をしたら、明日が奥さんであるショールーム子2号さんの出産予定日だと言う。
立ち合い出産の予定でいるのだが今のところ徴候はなく出産が1週間延びると大きなリリースと重なって立ち会えなくなってしまうらしい。
それから「りつこさんは出産にどれぐらいかかりましたか」なんていう話になって、その場にいた若い子たちも興味津々で加わってきたのだが、どうしてもエグい話になってしまうので適当に言葉を濁しておいた。
私はシラフではそんな話はしないんだぜぇ。(そのかわり飲んでる時なら微に入り細に入り…)

夜、仕事が休みで出かけていたひばりが珍しく早めに帰って来た。
勤務先が遠く早番の時は5時起きをしないといけないのがしんどいので一人暮らしがしたいと言っているのだが、なにせ給料が安いのでかなり厳しい。
とはいえ同期の中には一人暮らしをしている子もいて、泊めてもらったこともあるのだが、いわゆる「アパート」らしい。
ひばりはだらしないので、鍵をちゃんと閉めずに寝ちゃったりカーテン開けっ放しで着換えて外から丸見えだったり、そういうことが心配、というと本人も「やりそうだねぇ」と笑ってる。
…笑ってる場合ちゃうで。
もうそろそろ独り立ちしてほしいようなやっぱり心配だから家にいてほしいような…複雑。

6/21(木)
落語の友だちが落語会に行ったら知らない人に「もしかしてブログやってるりつこさんですか?」と話しかけられて、「違いますー。でもりつこさんはお友だちですー。」と答えたらしい。
とんだ濡れ衣(笑)。すまんのー。

お客さんが少ない落語会に行って、ブログに感想書いたりtwitterでつぶやいたりすると、あっという間に身バレしてしまう。
落語で会った人にブログバレするのはいいんだけど、会社にブログバレするのは困る。仕事しないで落語ばっか行ってるのがばれちゃうから。ってもうとっくにばれてるという噂もあるが。

会社帰り、落語会へ。
落語会の後、飲みに誘ってもらい参加。
その中に一人だけよく飲みにも行く友だちがいるけど、あとの方たちは打ち上げでご一緒したことはあるけど個人的にそんなに親しいというほどでもない?でもtwitterでつながっているので案外日常を知っていてお互いに親しみを感じている?でも実際会うと挨拶だけでそっけなくしちゃったり…さらにtwtterやってない人はお互いにどういう人かわからない…という微妙な間柄。
男性一名、あとの六名は女性。
最初はちょっとお互い遠慮があったり?なかったり?みたいな微妙な感じだったけど、ビールウマーイ!おつまみウマーイ!お蕎麦ウマーイ!とどんどん楽しくなり最後は嫌いな漫才師のどこが嫌かを熱く語って終了。楽しかった!

わりと早めにお開きになったはずなのに、半蔵門線で寝てしまい気が付いたら二子玉川。あたしには縁もゆかりのない場所だよベイベー。
またやっちまったと向かいの電車に乗りこみ、今度こそ乗換駅を寝過ごさないようにと無理やり目をこじ開けてどうにか乗り換えはできたものの、乗り換えた電車で寝てしまってまた1駅乗り過ごし、1駅分とぼとぼ歩いて帰って来た。

6/22(金)
というわけで、二日酔い。というより朝はまだちょっと酔っ払ってるような状態。
そんなに飲んだつもりないんだけどなぁー。生ビールもオサレな細身のグラスだったしー。
でもいいお店だったな。土曜日の夜も三越前で落語だから行ってみる?でも彼女も私も食べるより飲むの党だからビール高めっていうのは痛いかも。ってどんだけ飲むつもりなんだか。

明日もまた9時半に歯医者、終わり次第落語へ。うまくすれば三連チャン。
となるとお昼を食べる時間も買う時間もないから…と前もってカツサンドを買っておく用意周到ぶり。
なぜ遊ぶことになるとこんなにも真剣になれるのだろうか。つくづく不思議だ。
bytohohoritu
  • Comment:0

週末の日記

6/16(土)
朝、歯医者。
少なくとも歯医者を10:30には出ないと落語に間に合わない。
15分前に行ったら一番目に呼ばれ10:20には出られたのでよかった。
でも実は右の歯の詰め物が取れて左でばかり噛んでいたら一昨日から痛み始めていたのだがそっちもやると絶対間に合わなくなるので黙ってた。ちょっと本末転倒。

11:30の連雀亭ワンコイン寄席見て、トプカでカレー食べて14時からのきゃたぴら寄席。楽しかった。ようやく鳳笑さんの落語を見られたけど、やっぱり変だった。独特の感性が好み。
いったん家に帰って、夜は三人で外食。
すみれのローファーを買おうと池袋に行ったのだが、行った靴屋にあるのは革の固い粗悪品で、それじゃぁと東武に行ってみたらものすごく高くて腰が引け、ルミネならあるだろうと行ってみるとOLさん向けみたいな靴ばかりでローファーなぞ置いてなくて、そのうちお腹は空くわ頭は痛くなるわで不穏に。
エネルギーをチャージしてからまた探そうとイタリアレストランへ。
生ビール、ビザ、パスタ、肉。チャージは充分だったのだが、出てくるのが遅くて時間切れ。ローファーはまたの機会に!ということに。
あとから、私たちはこういう時はイオンに行けばいいんだ、イオンがお似合いなんだ、と旦那と話す。

パツパツにチャージされた状態で帰宅。風呂に入ってまたグリーンラベルをあけてチー鱈を食べチューハイを飲む。
最近ほんとに酒量がますます増え自分でもちょっと心配になっている。

6/17(日)
日曜日は基本出かけずに家事をしたりブログを書いたりパンを焼いたりして過ごす。
久しぶりにシナモンロールを焼こうと思ってホームベーカリーで生地を作ったのだが、出来上がって見てみると水の量を間違えたらしくどろどろ。
小麦粉を入れ足してしばらくこねて見たけど、どうにもならず。あきらめが肝心と捨ててもう一度作り直し。
何度も作っているのにいまだに分量を間違える。情けない。

めんどくさくならないうちに自転車で図書館。行っていつも思い出す。一人、ちょっといいなと思う司書さんがいることを。
あー今日もひどい恰好&ノーメイクだわー。とほほー。
しかも借りた本の中に「シルバー川柳」。
年齢不詳を目指してるのに、シルバー言っちゃってるやん(笑)。

夕飯は春巻。料理をするのが「たま」になってしまってから、作る時はばーんとしたものになってしまう。自信のなさのあらわれか。
(ちなみに先週は焼売だった)
夕飯ができてすみれを呼びに行ったら、「具合が悪い」と言ってゆきんこ状態。
先週ぐらいまで旦那がひどい咳の風邪をひいていたのがうつったか。ちょっと心配。
体育館の総会があってその後打ち上げだから夕飯はいらないと言っていた旦那が結構早く帰ってきて「ちょっと食べたい」と。
遅番の時は帰りが0時近くになるひばりも帰ってから夕飯を食べると言う。
日曜日はおーまも来るし、明日のお弁当の分も残しておいて…と思うと、ついつい作る量が多くなってしまう。
貧乏育ちのせいか、「足りない」ということを異様に恐れてしまう。
bytohohoritu
  • Comment:0

平日の日記

昔ブログやってた友だちもほとんどみんな書かなくなってしまったけど、今も楽しみに読んでる日記がいくつかある。
読むとなんかほっとして心が穏やかになる。
もちろん彼女たちの生活がいつも穏やかなわけじゃないことはわかるんだけど、書いてあること、書いてないこと含めて、なんだか心が慰められる。

私もまた毎日書きたくなってきて、そのうちの1つを真似してやってみることに。
いつまで続くかはわからない。(今週だけかも)
--------------

6/11(月)
B社プロジェクトの飲み会。メンバーだけなので気楽。
会社と同じビル内のニューヨーク料理の店。
店はおしゃれだけど食べ物はあんまりたいしたことなさそうと思ってたけど、いろんな種類が出てきてどれもおいしかった。
飲み放題じゃないからあんまり飲まないようにと思っていたのに、飲み始めると加速がついてしまい結局生ビール5杯。
最近5杯以上飲むと必ず電車を乗り過ごしてしまうんだけどどうにかセーフ。ジョッキが通常のものより小さめだったからかもしれない?
そのかわりまたやってしまった。地元の駅でコンビニに寄ってクレープ買って食べながら歩いて帰ってきちゃった。
最近酔っ払うと卑しくなってお腹がすいてるわけでもないのにそういう暴挙に出てしまう。がっくり。(一応ダイエット中)

6/12(火)
二日酔いもないし記憶もあるのでよかった。
先週末に席替えをして、中途入社のおじさんの隣の席になった。
こういうことを言うと完全に「天に向かって唾を吐く」になってしまうのだが、中途で入ってくるおじさんにろくなものがいない。
今回おじさんが中途で二人入ってきて「また性懲りもなくこんなおっさんをとって…」と思っていたら、一人は10歳年下、もう一人の「この人はほんとのじじい」と思ってた方は2歳上なだけだった。

10歳年下の方はかなりできる感じ。フットワーク軽くすぐに環境を作って若い子たちともワイワイ喋りすっかりプロジェクトに溶け込んでいる。
2歳上のおっさんの方はきらびやかな経歴の持ち主なのだが、なんかもやもやした感じ。先日自己紹介プレゼンで会社が期待している分野について「やる気はない」と言い放った(じゃなにをやる?)。
席替えで隣になったのはこのもやもやおっさんの方。
10歳下のおじさんはまだ子供が小さくて保育園のお迎えに行ったりもしていていろいろ話が合いそうなんだけど、もやもやおっさんとは何一つ接点が見つけられず。今のところ一言も喋ってない。

6/13(水)
落語の後に落語の友だちと飲むのが楽しい。でも「友だち」と言っても距離感はさまざま。LINEで「今日の会行く?そのあと飲む?」とストレートに聞ける人もいれば、その場で様子を見て…という人もいる。
落語家のシュミがあまりにも合うので自ら話しかけて会の後に飲むようになった人がいるのだが、彼女との距離感がちょっと微妙。というのは、彼女にはほかにも落語の友だちがいてその人がいるときは私とは飲んでくれないのだ。
なので私はその人の友だちのことを(心の中で)「本妻」と呼んでいる。
それが寂しいのかといえばそんなこともなく、結構面白がってもいる。

自分がAさんとBさんと飲むのが好きだったとしてもAさんとBさんが合うかどうかはわからない。
そういうことを面倒がらずどんどん自分の友だちとの飲み会に誘う人もいるが、そうじゃないタイプもいて、私もそうじゃない方だしきっと彼女もそうなのだろう。
なので彼女自身、会場で私のほかの友だちがいると逃げるように帰ってしまうし、誘っても「いやいやいや」と帰ってしまう。

今日行く落語会、彼女が来ることはわかっているのだが、本妻が来るのかどうかが微妙。
本妻がいれば私は一人で帰るし、いなければ飲みに行くと思う。
はたして今日私は彼女と飲みに行けるのだろうか。

6/14(木)
本妻が来なかったので昨日は飲みに行けた\(^o^)/
なんて書くとやっぱり本妻に来てほしくないみたいだな、あたし。ぷぷっ。
落語の友だちと飲むのがとっても楽しいのだが、とりわけ彼女は私と同じぐらいの熱で落語が好きでマニアなので話が尽きなくてほんとに楽しい。そして飲むペースも同じくらいなのでそれもまた楽しい。
しかしおかげでまたしてもたくさん飲み電車を乗り過ごしトイレに行ってる間に終電も行ってしまい一駅分タクシーに乗って帰宅。あうあうっ。
レシート見たらひとり生ビール8杯ずつ飲んでた。あかんて。

6/15(金)
このスタイルで書くのならもっと一日に書く量を減らした方がいいね…と金曜日まで来て気づく。
ようやく金曜日。
水曜日にすでに金曜日気分になっていたのでそこからが長かった。
明日は9:30に歯医者。11:30からの落語に間に合うかちょっと心配。